遺産承継業務(預貯金等の手続き)のご依頼

 

 

 

相続手続きをまるごと代行します

 

 

遺産承継業務について

当事務所には、相続人の調査や遺産分割協議書等を作成、不動産の名義変更や金融機関での解約手続きなどをまとめてご依頼いただく事ができます。

相続手続きが複雑でわからないから専門家に任せたいとお思いの方や、相続人がたくさんいてトラブルを避けながら手続きを行ったり、平日に銀行や不動産の手続き進める時間がないという方向けのサービスです。

 

相続人の間でトラブルになりやすいのは、相続手続きを進めていく際の財産の行方です。

「もっと預金があったはずだ」

「葬儀費用に使いすぎたのではないか?怪しい…」

など、相続手続きを進めていくうえで相続人の誰かに不信感が生まれると、他の相続人も伝染しあれよあれよという間に相続争いになってしまう事があります。

 

相続手続きを中立的な立場の司法書士に任せることによって、そのようなトラブルの発生を防ぎつつ、安心して手続きを終わらせることができるようになります。

 

遺産承継業務にはこれらの業務が全て含まれます。

1.相続人調査、確定(戸籍等の収集を含む)
2.相続関係説明図、遺産分割協議書の起案から作成
3.法定相続情報証明の取得
4.金融機関の預貯金口座解約・凍結の解除(相続税申告のための残高証明書取得等を含む)
5.相続による不動産の名義変更
6.財産目録、財産の清算分配
7.その他、遺産承継に付随する業務

※ 相続登記も報酬に含まれていますから、まとめてご依頼がおすすめです

その他ご要望により
✅相続税が発生する場合の税理士も手配します

 

ご依頼の流れ

step
1
お問い合わせ・見積り

step
2
ご依頼(相続人の皆様全員からの委任・ご契約が必要です)

step
相続人調査・書類収集・書類への押印

step
4
各金融機関・法務局で手続

step
5
手続き終了・財産目録を作成し費用清算

 

期間の目安は3ヶ月~10か月です。

もちろん、手続先が少なければ2か月ほどで全ての手続きが完了する事もあります。

 

もっと詳しい手続きの流れを知りたい方はこちらから

遺産整理業務全体像とその流れについて

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。 司法書士に対し、相続開始後の手続きを任意財産管理人という立場でまとめてお任せいただくことができます。 遺産承継(整理)業務を当事務所にご依頼いただ ...

続きを見る

 

当事務所の特徴

当事務所にご依頼をいただくメリット

司法書士が出張対応致しますので、スムーズにご依頼が可能です

当事務所は横浜市瀬谷区、旭区を中心として、東京都・神奈川県内であればどこでも出張対応を行っています。

また、ご相談には事務員ではなく必ず司法書士が伺い、ご自分の居住地などでリラックスしてより便利にご相談いただけます。

ご予約いただければ、土日夜間のご相談にも対応しております。

 

わずらわしい手続が最短距離で行えます

当事務所はただいま1人事務所ですから、手の届く範囲の業務を集中しておこなっております。

そのため、すべての手続きが依頼者様に合わせた柔軟な形で圧倒的にスピーディに行えますし、実際に皆様からも驚きの声を数多くいただいております。

また、他事務所のように司法書士が事務員に実務を任せきりで、普通あり得ないヒューマンエラーが発生するというようなこともございません。

 

親切丁寧かつ依頼者様に合わせた柔軟な対応が可能です。

当事務所では、お客様がご納得いただける判断や選択をしていただく事が最も大切だと考えております。

そのため、わかりやすい言葉で手続や知識のご説明をし、一つ一つ親切丁寧にご回答させていただきます。

高圧的な対応をされるといったことは一切ございませんのでご安心ください。

 

良心的な価格帯です。

業者提携の司法書士は報酬が高額になりがちですが、当事務所はWEB経由で直接問い合わせいただいた依頼者様を大切にしております。

WEBを見たとお伝えいただければ、WEB経由の特別価格で事前見積りいたします。

個人事務所ですので、〇〇センターといった専門家以外の従業員を多く雇用する組織よりも報酬をお安くすることは難しいかもしれませんが、

当事務所では無資格者の事務員ではなく、司法書士が全ての書類に目を通しますから安心して手続きをお任せいただけます。まずは一度お気軽にお問い合わせください。

 

当事務所の弱み

多くの案件をこなす事ができません。

大量の登記申請などのマンパワーが必要な登記のご依頼をいただく事ができません。

受付するご依頼も数を制限させていただいております。

その分、手の届く範囲のご依頼ひとつひとつに向き合い、真摯に対応させていただくことが可能です。

 

 

必要物(参考)

必要物
ある場合 遺言書
遺産分割協議書、調停証書 ※なければ司法書士が作成します。
相続人 個人実印
本人確認書類
戸籍謄本 ※
印鑑証明書
住民票
本人確認資料
被相続人のもの 出生から死亡までの戸籍謄本等一式 ※
住民票の除票or戸籍の(除)附票
不動産にかかわる資料一式(固定資産税納税通知書、権利書、)
金融機関にかかわる資料一式(通帳、キャッシュカード、クレジットカード、証券取引報告書等)
保険にかかわる資料一式(保険証券など)
債務の内容がわかる資料一式(金銭消費貸借契約書、住宅ローン残高報告書、督促状等)※債務超過の恐れがある場合

※公的書類は当事務所で代わりに取得することができます。
※上記はあくまで参考です。案件ごとに異なりますので、ご依頼後正式に書面又はPDFでご案内致します。

 

 

報酬・費用

司法書士 廣澤真太郎
案件により報酬費用は変動しますので、まずは見積りをご依頼ください。

事前の見積りにご納得いただけなければご依頼いただかなくても構いません。費用の目安は下記のページをご覧ください。

 

相続手続の報酬

概算見積はご依頼前にお出ししておりますので、まずは一度ご相談ください。 身内の方に相続が開始したときは、不動産の名義の変更や預貯金・証券口座の解約等、さまざまな手続が必要となります。また、生前に遺産の ...

続きを見る

 

 

よくある質問

報酬・費用目安はどれくらいですか

当事務所の報酬が25万円~+実費です。

他事務所の相場を考えると24万円~青天井(金融機関は最低約100万円~)ですから、比較的リーズナブルにサービスをご提供しております。

相続手続きの相場・費用感まとめ

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。 (令和3年5月13日時点) 相続手続きは誰に頼むのがよいのか?は別記事で解説しましたが、 この記事では僕がネットで調査した相場をまとめておきます。 ...

続きを見る

 

通帳が見つかりませんが手続できますか?

問題ありません。なくても手続きを進めることができます。

ただ、通帳があった方が手続きはスムーズなので、ある場合はご提出いただいております。

 

車や年金の手続きも頼めるのですか?

残念ですが、車や年金のお手続きはご自身で行っていただく必要があります。

また、金融機関ごとに取り扱いが異なりますので、当事務所が代理で手続きを行えず、ご本人様に手続きしていただかなければならない事もありますが、

そのような場合でも、当事務所では最大限できる限りのサポートをさせていただきます。

 

相続税が心配です

相続税が発生しそうな場合は、手続き終了後に税理士を手配しますのでご安心ください。

 

 

ご依頼はこちらから

✅ 相続人の皆様にやっていただく事は、面談と書類の準備、書類への記入と押印だけです。

✅ WEB経由でお問合せいただいた方限定の特別価格で事前見積もり致します。お問合せの際に「WEBを見た」とお伝えください。

✅ 遺産承継業務は万全を期して臨む必要があることや、他の案件よりも手続きのボリュームが大きいことを考慮し、月2件までの受付とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

✅ 手続き期間の目安は3ヶ月~10か月です。

 

電話でお問合せ ☏050-5806-6934

メールでお問合せはコチラをクリック

 

関連ページ

相続相談は誰にすれば良い?税理士?弁護士?

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。 相続は誰に相談すれば良いかお悩みの方のために作成したページです。 士業選択をする際の参考になれば幸いです。 目次1 誰に依頼すればいいのか1.1 ...

続きを見る

遺産相続における弁護士、司法書士、行政書士、税理士の比較

  司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。  相続手続きを頼めるのは弁護士?司法書士? そんな風に悩まれている方もいるのではないでしょうか。そこで、各士業に頼める相続手続きにつ ...

続きを見る

相続手続きのチェックリスト

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。 ご家族が亡くなられたらやることをまとめた簡易版のチェックリストを作成しました。 印刷などしてご利用ください。 目次0.1 1.基本的な手続き0.2 ...

続きを見る

戸籍の基本を分かりやすく解説します

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。 戸籍収集のしかたがよくわからない方や、戸籍とはそもそも何かよくわからない方もいらっしゃると思いますので、わかりやすい解説ページを作成しました。 目 ...

続きを見る

相続による所有権移転登記のご依頼

    驚きのスピードで相続登記をサポート   目次1 相続登記(名義変更)について2 ご依頼の流れ2.0.1 実際の事例紹介3 当事務所の特徴3.0.1 当事務所にご依 ...

続きを見る

 

ご依頼時の注意事項

司法書士が任意相続財産管理人となるのは、法令により定めされた正当な業務です(財産管理業務をおこなえることが、法令により明記されているのは司法書士と弁護士のみです)。

ただし、司法書士に相続財産管理人としての正当な権限があるとしても、現状では、銀行や証券会社などが代理人による手続きに応じない可能性もありますのでご了承ください。よって、司法書士に依頼すればすべての相続財産管理業務を必ずお任せいただけるとは断言できませんが、そのような場合であっても様々な形で最大限のサポートをいたします。

また、司法書士がおこなう相続財産管理業務には、司法書士の業務範囲による制限があります。そのため、訴額140万円を超える紛議のある事案、司法書士以外の士業独占業務については、財産管理業務の一部としてであっても司法書士がおこなうことはできません。さらに、財産管理業務受任後、法的紛議の生ずることが不可避と認められる事情がある場合には、事件処理途中であってもやむを得ず辞任する場合があります

 

更に詳しく知りたい方は、サイドメニューから知識一覧をご覧下さい。携帯の方はページ下部までスクロールをお願いします。

 

HOME

  • この記事を書いた人

司法書士 廣澤真太郎

ご来訪有り難うございます。主な対応地域は横浜市瀬谷区・旭区ですが、東京都・神奈川県内であればどの地域でも出張相談対応しております。事前にお電話、メールで事前に必ず見積りをご提案させていただだきますので、まずは一度お問合せください。

Copyright© オアシス司法書士事務所 , 2021 All Rights Reserved.