大変な相続手続き

身近な士業にまとめてお任せしてみてはいかがでしょうか

 

 

 

あなたもこんな悩みや不安をお持ちではありませんか?

こんなお悩み…

✅ 突然のことで、相続手続といったって何をどうすれば良いのかわからない

✅ 誰かに頼むにしても、余計な時間、費用、労力をできる限りかけたくない

✅ 手続きを進めるうえで注意すべきことを知ったうえで進めたい

✅ 任せられるところと自分でできるところのすみ分けがよくわからない…

✅ どんな費用や税金が発生するのか見当もつかない…

✅ 兄弟相続のため必要な戸籍の量が多すぎて困っている

 

さらに、プロの方であればこんなお悩みも…

✅ 紹介先の士業の対応に不満がある

✅ できれば施設までお客様への見積り提案に来てほしい 

✅ 相続・生前対策のことで回答に困ることがあるので、気軽に相談できる身近な士業の繋がりが欲しい

 

 

 

そんなあなたのために当事務所がございます!

 

 

 

横浜市瀬谷区のオアシス司法書士・行政書士事務所は中立公平な立場で、スムーズに相続手続きを進行することを得意とする事務所ですから、きっとあなたのお役に立てます!

司法書士が直接ご自宅などに伺って事前見積りを提示し、費用にご納得いただいたうえで業務開致しますので、安心してご依頼いただけます。ぜひご活用ください!

 

 

 

お客様の声 

※お客様アンケートのうち、掲載許可をいただいたものを一部抜粋して記載しております。写真はイメージです。

50代 男性 登記手続きの代理 評価:
費用も明瞭で安心してお任せできました。
また、関係手続きについてもアドバイスいただき、費用サービスで対応して頂き感謝しております。


50代 男性 登記手続きの代理 評価:
とても迅速に処理していただけたところが良かったです。また、安心の料金提示でした。

60代 女性 登記手続きの代理 評価:
迅速に対応していただき、事務処理後の税務関係(※申告の必要性)までアドバイスをいただいてとても助かりました。

 

 

 

 

 

事前見積予約は今すぐ!

お電話の際に「HPを見た」とお伝えください!事前面談の際に割引価格でご提案致します。

 

☏050-5806-6934

お電話はコチラから

↑↑ ボタンをクリックするだけで電話が繋がります! ↑↑

相続手続・相続放棄・戸籍収集その他法律事務のご相談は横浜市瀬谷区のオアシス司法書士・行政書士事務所へ

 

 

 

 

いきなり司法書士に電話をするのは気が引ける…

 

お電話が苦手な方でもご安心ください!

お問合せフォームから24時間、事前見積予約を受付しております

この機会にぜひご活用ください!

 

 

お問合せフォームはこちら

 

 

 

 

 

おすすめ記事一覧

相続人が亡くなった方の借金を調査する方法?

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士・行政書士の廣澤です。 この記事では、相続財産の調査のうち、とくに借金の調査にスポットを当てて解説していきたいと思います。     相続人が亡くなった方の借金の有無を調査する方法   1.相続開始後、一段落したら相続財産の調査を開始しましょう 相続手続きを進めるため、まずは亡くなった方の相続財産を特定していく必要があります   この段階から司法書士に一部の財産調査をお任せいただく事も可能です。 具体的なプラス財産含む調査方法概 ...

ReadMore

遺言書はどんなときに無効になるのか?

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士・行政書士の廣澤です。   この記事では、なぜ、弁護士・司法書士等の専門家が遺言書の作成を推奨しつつも、必ずその内容については一度誰かに見てもらうようにとアドバイスしているのかについて、 その理由を詳しく記載してみたいと思います。       なぜ、遺言書起案については司法書士に任せるべきなのか? 無効になるのを防ぐため   遺言書ってネットで見れば簡単につくれそうだけど?   おっしゃるとおり、内容がシン ...

ReadMore

相続税が発生する場合に準備するもの

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士・行政書士の廣澤です。 この記事では、相続税の申告が必要な場合にはどんな手続きが必要になり、どのような書類を集めておくと二度手間にならないのかといった点を詳しく解説してみたいと思います。         相続税申告までの流れ 1.相続財産の概要を調査し、相続税申告の要否を判断します。 2.相続財産(プラス・マイナス)含むすべての詳細を調査します。 3.申告書を作成し、税務署に申告します。   1~2までをご自身である ...

ReadMore

不動産の記載漏れが多発している!?法律文書作成時の注意点

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士・行政書士の廣澤です。 様々な手続きのために法律文書をご準備いただいた際、不動産の記載が抜けていたり誤っているケースが多発しております。 そこで、この記事では不動産が絡む法律文書を作成する場合の注意点について解説します。     法律文書への不動産の記載誤り・記載漏れが多発している!? 日常生活で法律に触れる場面はあまりないとお考えの方もいらっしゃいますが、私たちの生活は多くの法律で規律されています。 そのため、トラブルが発生したときの解決や、事 ...

ReadMore

離婚した相手に養育費・扶養料は請求できるのか?請求方法や注意点【まとめ】

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士・行政書士の廣澤です。 当事務所では離婚後の財産分与による不動産の名義変更に関するご相談を数多く承っておりますが、 ご相談の際に「離婚後数年が経過していますが、いまさらですが、養育費を請求できるのですか?」と質問されることが多くあります。 「できます」というのがご回答になりますが、この記事はその方法や注意点について、より詳しく解説した内容となっています。       ※現在、養育費・面会交流のご相談は神奈川司法書士会でも30分無料相談を ...

ReadMore

住宅ローンを払えない場合はどうなるのか?【住宅ローン破綻】

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士・行政書士の廣澤です。 住宅ローンを支払えない状態になることは、誰にでもあり得ることです。   たとえば、病気になり働けなくなったり、景気が悪くなって会社が倒産してしまった、再就職がなかなか行えない、家族間の金銭トラブルなどありとあらゆる原因が考えられます。   しかし、支払えないからといって滞納を続けると、ご自宅は最終的には裁判所で競売(オークション)にかけられ、市場価格よりも割安な価格で売却されてしまいます。   この記事では、住宅 ...

ReadMore

普通養子縁組とはなにか?結婚と似ている?どんな時に利用されるのか? 

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士・行政書士の廣澤です。 この記事では、普通養子縁組について解説していきます。   特別養子縁組とはまったく別物ですので、知識の混同にご注意ください。 名前は似ていますが、普通養子縁組と特別養子縁組は比較して考えるのではなく、別物だと考えて別々に理解を深めることをお勧めします。   普通養子縁組とは? 役所への届出により、法律上の親子関係や親族関係を新たに作り出す制度です。   根拠法 民法739条 婚姻は、戸籍法(昭和二十二年法律第二百 ...

ReadMore

相続法改正後の遺留分について

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。 今更ながら、相続法改正後の遺留分制度について、備忘録としてあらためて知識を整理した記事です。 少しマニアックな知識なので、上級者向けの記事になります。       遺留分とは 遺留分の考え方については、次の記事をご覧ください。     遺留分制度の改正前と改正後の違い   民法(相続法) 改正前 改正後 法的性質 物権的効力 ※遺贈した目的物の所有権を相続人に帰属させる 債権的効力 ※受贈者に ...

ReadMore

こんな進め方はNG!?もめない遺産分割協議の進め方

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。 相続手続きを行う際には、相続人の皆さんで遺産分割協議をおこなっていただきますが、 まれにその方法によっては、家族間でのトラブルに発展してしまうことがあります。 このような「争続」に発展しないためには、なにに気を付ければよいのでしょうか?       そもそものトラブルの原因って?   相続トラブルは「コミュニケーション不足」が原因のことが多いです。 人類の歴史と似ていますね。コミュニケーション不足ほどに、争いの火 ...

ReadMore

司法書士に依頼できる相続手続きについて

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。 この記事では、どのような相続に関する手続を司法書士に任せることができるのかという点を解説していきたいと思います。   時系列に沿ってみていきましょう。   どのような手続きを司法書士に任せられるのか 1.相続開始前にできること   ① 遺言の作成サポート 遺言作成を簡単なように思えて、意外と難しい手続きです。 なぜなら、遺言の作成方法が法律で厳しくさだめられていて、そのとおりに作成していなかった場合、その遺言が無効になりま ...

ReadMore

協力的でない相続人がいる場合の相続手続きについて

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。 この記事では、相続人の一人が手続きに協力できないため、遺産分割協議が難しい場合の対応方法について記載しておきます。 相続手続きがストップしてしまって進め方についてお悩みの方向けの記事です。       相続人の一人が相続手続きに協力してくれない場合はどうすればよいか?     相続人は3名とし、兄弟の仲が悪く、二男が長男と関わりたくないという理由から遺産分割協議が進められないというケース前提にして話を進 ...

ReadMore

株式会社の解散・清算についてわかりやすく解説

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。 この記事を読むと、当事務所に会社の解散・清算結了登記をご依頼いただいた場合の手続の全体像をつかむことができます。 もちろん、会社の解散について知りたいという方にも有益です。       会社の解散・清算・清算結了 前提して会社の解散について簡単に説明します。 次の図をご覧ください。 このように、会社は解散するだけでは消滅しません。 会社の解散後、清算会社となり、清算手続きを経てから法人格が消滅します。   法人に ...

ReadMore

兄弟姉妹の相続における必要な戸籍の範囲について

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。 兄弟姉妹が亡くなり、その兄弟姉妹に子はおらず、ご両親もすでに他界しているようなケースでは、戸籍の収集がたいへんだということをご存知の方も多いのではないでしょうか。 この記事ではこのような相続のケースでどういった戸籍を収集すればよいのかをわかりやすく解説します。     兄弟姉妹の相続における必要な戸籍の範囲 1.被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本等 2.直系尊属である父、母の出生から死亡までの戸籍謄本等 3.直系尊属である祖父母の ...

ReadMore

年金の相続でやることについてわかりやすく解説

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。   年金を受給されている方などがお亡くなりになった場合に、 どのような手続きが必要なのかや、その流れについてまとめました。 この記事をご覧いただければ次に何をすればいいのかがわかります。       年金って制度が複雑すぎて意味が分からない…    年金の制度はやけに難しく作られており、わかりづらいですよね。 僕自身、お客様からご質問されたときにお答えできず、調べてみてそのわかりにくさに驚きました。 & ...

ReadMore

取締役や監査役などの役員を1名追加する際の登記手続きの流れ

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です   この記事を読むと、株式会社の役員を1名追加する際に、どのような確認を行い、どのように手続をすすめるのかについてわかります。 当事務所にご依頼いただいた場合は一連の流れすべてを司法書士にお任せいただけます。       定款の確認   定款というのは、会社ごとの組織運営上のルールです。会社ごとに違いますので、まずはそのルールを確認します。   会社設立後に変更する場合には、株主総会の特別決議( ...

ReadMore

抵当権抹消の前提となる登記について 

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。   抵当権抹消をする際に、事前に必要な登記を見逃してしまうと、登記が却下されてしまいます。     不動産登記には、原則として「不動産の権利の変動過程を正確に記録しなければならない」という考え方があるところ、 抵当権抹消をする前に何らかの権利関係に影響する原因があったのであれば、その内容についても登記に反映しなければならないからです。     この記事では抵当権抹消の前提となる登記について知っておきたい ...

ReadMore

特例有限会社とはなにか?わかりやすく解説【簡単】

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。   特例有限会社について知っておきたい知識をまとめました。 親が経営していた会社が有限会社だった場合などに、株式会社と違う運用としてどのようなものが考えられるのかがわかります。 また、働くうえで何か違いがあるのかということもわかるようになります。       特例有限会社とは? 現在は設立することができない形態の株式会社です    現在会社には「株式会社、合同会社、合名会社、合資会社」という4つの組織形 ...

ReadMore

合同会社とは何かをわかりやすく解説【簡単】

  司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。   この記事では、合同会社の設立を検討されている方向けに、合同会社について最低限知っておきたいことを解説しておきます。     合同会社とは? 株式会社とは違う種類の「会社」のことです。   これだと説明になっていないので具体的に解説しますね。 まず前提として、会社には「株式会社、合同会社、合名会社、合資会社」という4つの形態があります。(会社法2条) この4形態のうち最も多く設立されているのは株式 ...

ReadMore

疎遠な相続人との連絡手段について 

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。   この記事では、連絡先のわからない相続人がいる場合や、疎遠な相続人とどのような方法で連絡を取り合い、 相続についての話し合いをすすめるのかという点について、わかりやすく解説します。     疎遠な相続人の対応について 放っておくことはできるのか? 原則としてできません。   民法では法定相続分が定められているので、とくに相続人間で協議をしなくてもそれぞれの相続分で財産や債務を承継できるはずですが、手続きとなると ...

ReadMore

財産分与の流れについてわかりやすく解説【簡単】

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。 財産分与の基本がわかってきたら、次は実際に財産分与を行う流れについて知っておきましょう。 この記事を見ると、離婚時の財産分与の全体像をイメージすることができます。         離婚時には、5つのお金のことについて話し合っておく必要があります。 1.婚姻費用 2.慰謝料 3.財産分与 4.年金分割 5.養育費    このうち、財産分与の話し合い流れについてわかりやすく解説したいと思います。 &nbsp ...

ReadMore

親の一方が死亡し、相続人が配偶者と子供である場合の相続手続の流れと注意点

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。 この記事では、突然親の一方が亡くなってしまうケースの相続手続きの流れと、 相続における注意点を解説しています。   相続手続きを進めるうえでの注意点を知りたい方は、目次から「相続手続きで注意を要する点」に飛んでください。       相続手続きの流れ     まず、相続人は誰なのか?を確認する 日本の平均寿命の関係上、よくある例として父親が亡くなったケースで考えてみます。   &nb ...

ReadMore

絶対に必要!?子供がいない夫婦と遺言書について【簡単作成】

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。   最近は子供を持たない夫婦(DINKs)という生き方も広まってきてますが、子供のいないご夫婦であれば、何かあった時のために遺言書は必ず残しておくべきです。   この記事をご覧いただければ、なぜ専門家が執拗に遺言の重要性をお話するのかがわかりますし、作成しておくべきだということがご理解いただけると思います。         子供のいない夫婦には遺言作成が必須!?   遺言がないと、自 ...

ReadMore

自動車の相続について【わかりやすく解説】

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。    この記事は、相続財産に自動車が含まれる方向けの記事です。   相続財産に自動車が含まれる場合に、どうすればよいのか調べても、ごちゃごちゃしていて答えにたどりつかず、イライラされてませんか?   この記事をご覧いただければ、あなたが次に何をすべきかがわかります。         車の相続手続きの流れとやることについて 大まかな全体の流れ ① 車の所有者を確認 ② 相続人から名義人 ...

ReadMore

買戻特約についてわかりやすく解説します 

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。   抵当権を抹消する際に謄本を見ていると、買戻特約がみつかる事があります。 ご自宅に買戻特約がついたままになっていませんか?もし特約が残っているのなら、ページ下部をご覧ください。 この記事では買戻特約についてわかりやすく解説します。       買戻特約が登記簿に残っている方は、 目次から「買戻特約の登記が残っている方へ」に飛んでください。     買戻特約についてわかりやすく解説します &n ...

ReadMore

相続登記で気を付けるべき3つの事

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。 この記事では、当事務所に相続登記(名義変更)をご依頼になったお客様に毎回必ずご案内している留意事項について解説しています。 相続登記をご自分で進める際にも同様の注意が必要ですから参考になさってください。         1.相続登記(名義変更)をすると、相続放棄ができなくなる 相続の単純承認とみなされ、後に相続放棄ができなくなります。   単純承認・相続放棄についてはこちらから⇩   相続放棄 ...

ReadMore

相続相談は誰にすれば良い?税理士?弁護士?

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。 相続は誰に相談すれば良いかお悩みの方のために作成したページです。 士業選択をする際の参考になれば幸いです。   誰に依頼すればいいのか 結論から言うと、ケースによって依頼すべき専門家は異なりますが、基本的には弁護士か司法書士に依頼し、相続税が絡みそうなら税理士にも相談するというのがベターです。   ① 相続税が気なるケースは税理士 一次相続や二次相続に相続税が発生する場合等です。 理由 余計な相続税が発生しないように財産の分け方から ...

ReadMore

遺産相続における弁護士、司法書士、行政書士、税理士の比較

  司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。  相続手続きを頼めるのは弁護士?司法書士? そんな風に悩まれている方もいるのではないでしょうか。そこで、各士業に頼める相続手続きについて簡単にまとめてみました。   士業に依頼できる相続手続きの比較表   業務 弁護士 司法書士 行政書士 税理士 不動産の名義変更 〇 〇 × × 金融機関の相続手続き 〇(法定されている) 〇(法定されている) △ △ 車の名義変更 〇 × 〇 × 遺産分割協議書作成 〇 〇 〇 △ ...

ReadMore

司法書士の選び方とおすすめの選択方法

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です こちらの記事では、司法書士はどういった基準で選択したほうが良いのかを解説していきますので、 「名義変更を依頼したいけど、どこの司法書士に依頼しようかな?」とお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。   この記事の根拠 司法書士として働く僕が、損をしているなぁと思ったり、こうすればよかったのに…と感じた経験をもとに作成しています。   司法書士はどうやって選べばいいのか? 司法書士を選ぶ基準 まずはその判断基準からご紹介していきます。 ...

ReadMore

不動産にかかわる法令について

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。 不動産をとりまく法令には様々なものがあり、パラパラ本を読むとなにがなんだかわからなくなります。 そこで、最低限これだけは知っておきたい不動産の法令上の制限について記載しておきたいと思います。     都市計画法 日本全体の住みやすい街づくりを目的とする法律です。 例えば、一部の地域にのみ高層ビルを建設できるように制限して、住宅地域とは分けるなどし、住宅地、商業、工業などの調和を図ろうという目的があります。 具体的にどのように制限して ...

ReadMore

根抵当権とは【わかりやすく解説】

  司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。 不動産を担保として銀行から融資を受けるような場合に、法人の場合にはその不動産に「根抵当権」を設定することがあります。 この根抵当権とはそもそもなにかという事について記載した少し踏み込んだ記事です。     根抵当権とは 根抵当権を理解するには、抵当権をまず知る必要があります。   根抵当権とは、「極度額」の限度において担保する抵当権の事を言います。つまり、抵当権の一態様です。 図にすると次のようなイメージにな ...

ReadMore

 

 

 

所属団体CM等

 

引用元)​神奈川県司法書士会 ロザンCM 相続登記・会社設立編 

 

日本司法書士連合会 神奈川司法書士会

 

 

 

当事務所の業務内容一覧

※業務の一例です。その他の手続にも対応しております。

 

相続手続を全部おまかせ 

報酬税抜25万円~

 

不動産と預貯金等の相続

報酬税抜10万5000円~

 

不動産の相続

報酬税抜5万5000円~

 

相続放棄サポート

報酬税抜3万円~

 

戸籍・法定相続情報証明取得

報酬税抜1万5000円~

 

遺言書の起案、作成

報酬税抜8万円~

 

遺言書の検認

報酬税抜3万円~

 

離婚に伴う財産分与

報酬税抜5万円~

 

抵当権抹消

報酬税抜1万5000円~

 

会社登記(法人設立・役員変更)


 

 

 

そもそも、登記はしないといけない?


登記ってしないといけないのかな?

 

 

結論からお伝えしますと、不動産登記をするかどうかについては任意とされていますが、

登記をせず放置するメリットはありませんので、気づいたときに登記しておきましょう。

 

 

また、相続登記については今後、義務化される法改正があります。

✅ 令和6年4月1日より相続登記は義務化

✅ 怠ると10万円以下の過料の可能性あり(救済措置あり)

✅ 登記の期限は取得者が不動産を取得したことを知った日から3年以内

✅ 過去の相続についての期限は令和6年4月1日から3年以内

 

 

基本的に登記を放置すると、相続登記や会社登記の場合は過料の制裁などに加え、権利関係が複雑化してしまうなど、デメリットをあげ始めるときりがありません。

行わないとどうなるかどうかというよりも放置するメリットがないとお考えいただくのが良いと思います。

 

 

とはいえ、それなりの費用が発生するので時期を選びますよね…。

ただし、すぐに費用負担をしたくないとお考えの場合でも、手続を先延ばしにしているだけであるというのが実際のところです。

不動産は長い目で見ると結果的には処分することになりますから、最終的にはご子息や親族のうち誰かが、結局まとめて手間や費用を負担することになると考えられます。

 

 

そうならないために、お持ちの不動産の登記については、余裕があるときにまとめてやっておくことをおすすめします。

 

 

 

 

☏050-5806-6934

最初から最後まで任せて安心
ご自宅への出張事前見積り実施中
スピード対応!書類作成からまとめてお任せ!

電話で事前相談・お見積はこちらをクリック
横浜市瀬谷区のオアシス司法書士事務所

 

 

 

 

 

 

 

 

相続登記を自分でやる?それとも司法書士に依頼する?

 

法務局に聞いて書類をあつめていけば自分で登記できる気がする。

 

司法書士への報酬も高いし、自分でやったほうが損しなくてすむんじゃないかなぁ…

 

 

 

 

このようにお考えの方も少なくありません。なかには「士業なんて不必要な存在だと思ってる」とおっしゃる方もいます。

 

しかし、自分で手続きをはじめてみると意外と難しくて途中でやめたという方が多いのが現状です。

 

※ 権利者が単独で行う登記についての記述です。対立当事者がいる登記(売買など)をご自身でやろうとする方がいますが、絶対にやめてください。

 

 

 

自分で登記申請を行うのが大変な3つの理由


めんどくさすぎる…なんでこんなに古い運用のままなんだろ…

 

1.法務局は事前審査してくれない

意外と知られていませんが、登記というのは権利を公示するという役割から、早いもの勝ちの性質を持っていますので、窓口に添付書類や申請書を持って行ったからといってその内容を事前に精査してくれるわけではありません。

 

つまり、登記申請前に自分ですべて判断して完璧に書類をそろえて申請しなければ、後から何度も平日に法務局に呼ばれるという事になりかねません。このような手続だからこそ、司法書士が長年その申請業務を代理で行い、経済の流れを円滑にすることに寄与してきました。

 

法務局は、事前に申請方法以外何も教えてくれないのですね。なぜなら、登記の相談は無償独占業務とされ、司法書士以外の法務局職員などは、例え無料だとしても相談業務を行ってはいけないからです(「親切心から相談に乗ってくれる人がいた」というお話を聞きますが、それは違法行為で、悪質だと判断されればその方は逮捕されます。医療行為等と同じ取り扱いです。)。

 

よって、法務局の手続き案内は当番の司法書士が対応していなければ、あくまで言葉通り「手続き方法の案内」にとどまるため、わざわざ平日に出向いたにもかかわらず「これは司法書士にご依頼ください」と冷たくあしらわれる事があり、手続きも進まずストレスばかりが溜まっていくということになりかねません。

 

 

2.登記制度が複雑 

 

住所変更登記ひとつとってみても、住民票のみで添付書類が足りるケースや戸籍の附票を要するケース、権利証及び上申書を要するケースなど実に様々です。

 

登記は不動産や会社の重要な記録なので、手続きが厳格なものとなっているのもやむを得ないと考えられます。

 

登記制度は不動産登記法、商業登記法、政令、省令、先例などで明確にその運用が定められています。

 

 

 

 

3.戸籍制度が複雑

 

相続登記に限った話ですが、亡くなった方の戸籍は出生まで遡る必要があり、まず別々の役所に郵送請求していかなければなりません。

 

さらに、戸籍が揃ったら次はその戸籍を読み解かなければなりません。なじみのない方が読み解くには戸籍の読み取り用の専門書を準備する必要があるでしょう。

 

読み解いたうえで遺産分割協議書を用意するという流れになりますが、一般の方がこれを作成するには、さらに遺産分割協議書作成用の専門書を準備する必要があります。

 

仕事の合間にこのような面倒なことに取り組みたいという方は、おそらく少数だと思います。

 

 

 

 

 

「こんなことなら、最初から頼んでおけばよかった…」

 

 

 

 

 

このような後悔を防止するためにも、無料相談でもよいのでまずは一度専門家に手続の進め方をご相談ください。

 

 

お電話はコチラから

 

 

 

 

 

 

ご依頼の流れ 

step
1
まずはお問い合わせ

step
2
ご自宅などに駆けつけ見積り後、ご納得いただいてからのご依頼

step
必要物のご案内

step
4
登記必要書類の準備、手配

step
5
費用お振込み

step
6
登記申請

※手続き内容により一部変更があります。

 

通常、依頼者様にやっていただく事は次のとおりです。

1.情報のご提供(不動産所在地番・家屋番号や個人情報など)

2.必要書類の収集(印鑑証明書など)

3.弊所で作成した書類への署名押印

4.司法書士との面談 ※面談が不要な手続もあります

5.費用のお振込み

 

 

 

 

 

 

当事務所の特徴

安心の
スピード・レスポンス

出張事前見積り無料

お問合せフォームから
24時間受付可能

関東圏ならどこにでも出張



メールで事前見積り可能

親切丁寧なご対応

 

 

 

 

 

 

お客様への5つのお約束

 スピード対応により1日でも早い手続完了を目指します

 手続きの流れの組み立てから法務局や公証役場とのやりとり、書類準備、申請にいたるまで手続全体のサポートを致します

 「公平かつ誠実」に「親切丁寧」な対応を致します

 必ず報酬以上の便利なサービスをご提供します

✅ 小さな疑問にもお客様目線全力でお応えします

 

 

 

まずは一度メール又はお電話ください

ご依頼前に事前相談・見積もりを致します。

1日2組様限定!外出せずに相談可能です。

※相見積もりをご検討の場合は事前にお知らせください。

 

 

☏050-5806-6934

お電話はコチラから

相続・遺言・登記のご相談は横浜市瀬谷区のオアシス司法書士・行政書士事務所へ

 

 

 

こちらのフォームから24時間予約受付、相談が可能です

    メールアドレス(お間違いのないようご注意ください)

    ご要件(例 名義変更の件)

    スパム防止のためのクイズ

    ↑↑

    クリックで送信!

    メールが正しく送られている場合、自動送信メールが届きます。もし届かない場合にはアドレスが間違っているか、受信拒否設定なっていることがございます。その場合、別のメールアドレスでお試しください。
    ※「@oasis-lawoffice.com」のドメイン拒否をあらかじめ解除していただきますようお願い申し上げます。

     

     

     

     

     

     

     

     

    よくある質問

     

    司法書士はどうやって選んだらいいですか?

    司法書士のおすすめの選び方をまとめましたのでよろしければ参考にしてください。

    司法書士の選び方とおすすめの選択方法

    司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です こちらの記事では、司法書士はどういった基準で選択したほうが良いのかを解説していきますので、 「名義変更を依頼したいけど、どこの司法書士に依頼しようか ...

    続きを見る

     

    相談に事務所まで行くことができません

    当事務所は出張相談型の司法書士事務所ですので、ご足労いただく必要はございません。

    ご自宅、ホテルラウンジや喫茶店などでご相談を承ります。柔軟に対応させていただいておりますので、一度ご相談ください。

     

    プライベートなことをお話するのは少し不安です

    司法書士には高度な倫理観が求められ、もちろん守秘義務もあります。

    ご相談いただいた内容が外に漏れるようなことは一切ありません。ご安心ください。

    司法書士法(秘密保持の義務)第二十四条
    司法書士又は司法書士であつた者は、正当な事由がある場合でなければ、業務上取り扱つた事件について知ることのできた秘密を他に漏らしてはならない。

     

    司法書士さんに頼むことなのかわからないのですが…

    当事務所の役割はお客様の法律的な手続における不安を安心に変えることです。

    私がお役にたてなくても関わりのある他士業を探すことやご紹介すること、相談先のアドバイスする事はできると思いますので、まずは一度ご相談ください。

     

    平日の夜や土日しか時間がとれないのですが…

    時間外のご相談にも対応しておりますので、まずは相談日をご予約ください。

     

     

    WEBサイトへのご来訪ありがとうございます!

    司法書士 廣澤真太郎
    初めまして、司法書士の廣澤と申します。この度は弊所WEBページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

    メインエリアは横浜市瀬谷区とし、東京神奈川県内への出張事前見積りにも対応しております。まずは一度お気軽にお問合せください。

     

    当事務所のWEBサイトは、司法書士が自作しているため、つたない文章でお見苦しい部分もあるかもしれませんが、司法書士自らがWEBページを作成することで伝わることもあると考えております。詳しい業務の知識を知りたい方は、サイドメニューから知識一覧をご覧下さい。携帯の方はページ下部までスクロールで御覧いただけます。

     

     

     

    ☏050-5806-6934

    最初から最後まで任せて安心
    ご自宅への出張事前見積り実施中
    スピード対応!書類作成からまとめてお任せ!

    電話で事前相談・お見積はこちらをクリック
    横浜市瀬谷区のオアシス司法書士事務所

     

    神奈川司法書士会
    神奈川行政書士会

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    司法書士・行政書士 廣澤真太郎

    【あなたのご自宅で、事前に明瞭な見積りを致します】 「報酬基準がわかりづらい」「事務所訪問の敷居が高い」このような依頼者様の声にお応えし、当事務所では本職自ら出張事前見積もりを実施しております。ぜひ、お気軽に一度ご相談ください。

    Copyright© オアシス司法書士・行政書士事務所 , 2022 All Rights Reserved.