遺言書の検認のご依頼

 

遺言の開け方・遺言の検認とはなにか?

✅故人の遺言書を発見された方や保管されている方

公正証書を除く自筆で作成された遺言書を保管又は発見した場合、相続開始から遅滞なく家庭裁判所での遺言の検認手続き(裁判所HPはこちら)をする必要があります。

遺言の検認とは、相続人に対し遺言の存在及びその内容を知らせるとともに,遺言書の形状,加除訂正の状態,日付,署名など検認の日現在における遺言書の内容を明確にして遺言書の偽造・変造を防止するための手続です。

※遺言の有効・無効を判断する手続ではありません。

 

遺言書に封がされている場合には、家庭裁判所で相続人の面前で開封する必要があり、勝手に開封すると過料を科せられる場合もありますので注意して下さい

遺言の検認手続きをご自身で進める事ももちろん可能です。ただし、可能なだけで簡単というわけではありません。
当事務所にサポートをご依頼いただいた場合には、遺言の検認手続きからその後の相続登記や相続手続きなどもまとめてお受けすることができます。

 

遺言の検認手続きのポイント

1⃣ 家庭裁判所に申立が必要です

遺言の保管者または発見した相続人から申立を行う必要があります。司法書士は家庭裁判所の手続きにおいては代理人となれないため、裁判所類作成、公的書類の収集及び送達受取人としてお手続きのサポートをします。

2⃣ 家庭裁判所に足を運んでいただく必要があります

申立をした人は必ず検認期日(検認する日)に出席していただく必要があります。申立人以外の相続人は欠席でもかまいません。

 

業務内容

・必要書類等の収集
・遺言の検認に必要な書類の作成、サポート
・相続に関するコンサルティング

※相続登記などをご依頼いただいている場合にまとめてお手続きをサポートするというのが通常です。

手続きの流れ

step
1
お問い合わせ

step
公的書類収集・書類作成

step
家庭裁判所への申立

step
相続人に検認期日に関する通知

step
家庭裁判所にて検認手続き

step
検認済証明書の取得

 

(検認済証明書の例)

令和〇〇年(家)第〇〇号 遺言書検認事件

証明書

この遺言書は 令和〇〇年〇〇月〇〇日 検認されたことを証明する。

令和〇〇年〇〇月〇〇日

横浜家庭裁判所

裁判所書記官 〇〇  印

 

必要物

必要物
申立人(相続人や遺言書保管者) 個人認印
本人確認書類
戸籍謄本 ※
遺言者 遺言書
出生から死亡までの戸籍謄本等一式 ※
住民票の除票or戸籍の(除)附票

※戸籍謄本、住民票などの公的書類一式は一般の方がご準備するのが難しい場合も多いので当職が代わりに取得することが通常です。
※上記はあくまで参考です。事案により必要書類は異なります。

 

費用について

相続手続の報酬

概算見積はご依頼前にお出ししておりますので、まずは一度ご相談ください。 身内の方に相続が開始したときは、不動産の名義の変更や預貯金・証券口座の解約等、さまざまな手続が必要となります。また、生前に遺産の ...

続きを見る

 

 

ご依頼はこちらから

✅ お客様にやっていただく事は、面談と書類の準備だけです。

✅ WEB経由でお問合せいただいた方限定の特別価格で事前見積もり致します。お問合せの際に「WEBを見た」とお伝えください。

✅ サポート内容にご不満があれば途中でご依頼をキャンセルしていただいても構いません。その場合、実費は頂戴しますがキャンセル料などは一切かかりません。

✅ スムーズに手続きが進めば、2週間~3週間ほどで作成が可能です。(過去最短1週間)

 

電話でお問合せ ☏050-5806-6934

メールでお問合せはコチラをクリック

 

関連ページ

公正証書遺言とは?

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。 遺言を残すことをお考えであれば、公正証書遺言による事を強く推奨します。 自筆証書遺言ですと後々トラブルの火種になることもありますし、遺言が後から見 ...

続きを見る

モメない遺言の書き方とモメる遺言の例示

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。 うちの家族には遺産がないから関係ないとお思いでしょうか。相続人の話し合いがまとまらず、遺産分割事件(裁判所を交えての話し合い)となった割合は、遺産 ...

続きを見る

遺言作成にかかる費用と相談先を比較してみました。

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。 遺言を作成する場合の費用感や、相談先ごとの報酬目安、相談先の選び方もご紹介しますので業者選びの際に参考になさってください。   目次1 ...

続きを見る

株式会社の設立について【わかりやすく解説】

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。  こちらのページに会社設立手続の全体像を記載しておきます。 この記事を読めば、当事務所にご依頼いただいた場合の会社設立までのだいたいのイメージをつ ...

続きを見る

no image
任意後見契約の作成サポート

  目次1 任意後見契約書作成サポートとは2 業務内容3 ご依頼の流れ4 必要物5 報酬・費用6 当事務所の特徴6.0.1 当事務所にご依頼をいただくメリット6.0.2 当事務所の弱み7 ご ...

続きを見る

更に詳しく知りたい方は、サイドメニューから知識一覧をご覧下さい。携帯の方はページ下部までスクロールをお願いします。

HOME

  • この記事を書いた人

司法書士 廣澤真太郎

ご来訪有り難うございます。主な対応地域は横浜市瀬谷区・旭区ですが、東京都・神奈川県内であればどの地域でも出張相談対応しております。事前にお電話、メールで事前に必ず見積りをご提案させていただだきますので、まずは一度お問合せください。

Copyright© オアシス司法書士事務所 , 2021 All Rights Reserved.