業務内容【遺言書作成・遺言執行】

遺言から連想される「死、お金」というイメージに抵抗があり、遺言の作成をマイナスにとらえてしまう方もいらっしゃいます。

 

確かに自分の死について考える事となってしまいますが、当事務所では負の側面(死、お金)よりもプラスの側面(将来の安心、家族の安心)を重視して、ご家族のための保険として遺言はできる限り残しておいた方が良いと考えています。

 

しかし、遺言作成には専門的な知識が必要となります。また、作成の趣旨から考えると、遺言に関わる当事者の方全員の「納得」ができる内容とすることが重要です。

 

そこで、当事務所では相続・遺言の専門家である司法書士が、将来の事を見据えた遺言内容のご提案から作成まで全面的にサポート致します。

 

当事務所にご依頼をお考えの方はこちらから

遺言作成のサポート

✅遺言を素早く作成したいという方や、無効になり家族に迷惑をかけることを防止したいという方

遺言作成の方法は民法で定められており、そして司法書士は民法を深く学んだ専門家です。

 

お亡くなりになった後の遺言執行者就任・遺産整理業務

遺言書に遺言執行者の記載がない場合や、遺言の執行を専門家に頼みたい場合
遺言内容を実現する時間がない場合や、遺言執行者を選任する必要がある場合などに当事務所司法書士が代わりに遺言執行を行います。

 

 

このようなお悩みはありませんか?

遺言について考えてはいるものの、書き方がよくわからない

→①遺言の作成方法の選択 ②記載例

 

公正証書遺言を作成したいが、そのサポートをしてほしい

遺言作成サポート

 

どんな時に遺言は残しておいたほうが良いのか知りたい

必ず遺言を残しておくべき場合

 

遺言作成の費用感を知りたい 

公正証書遺言作成にかかる費用について

 

その他初めての遺言作成で最低限知っておきたいこと

自筆証書遺言と公正証書遺言の比較
公正証書遺言作成の流れ
遺言に記載できること
遺言書とエンディングノートの関係
遺言の撤回について

 

 

HOME

 

  • この記事を書いた人

司法書士 廣澤真太郎

ご来訪有り難うございます。主な対応地域は横浜市瀬谷区・旭区ですが、東京都・神奈川県内であればどの地域でも出張相談対応しております。事前にお電話、メールで事前に必ず見積りをご提案させていただだきますので、まずは一度お問合せください。

Copyright© オアシス司法書士事務所 , 2021 All Rights Reserved.