任意後見契約の作成サポート

 

任意後見契約書作成サポートとは

公正証書の任意後見契約書作成をサポートしてほしい

認知症になってしまうと、預貯金の引き出しや介護施設入所のため、家庭裁判所への成年後見申立てを求められる場合があります。
本人が認知症になった後で申し立てすることにより、後見人が選任され、本人の財産管理を行う事を「法定後見」といいますが、この場合の後見人は、弁護士や司法書士等の専門職が就任するのが通常です。
つまり、何も対策せずに認知症になってしまうと、知らない人に自分の財産や法律関係の事をまとめて任せなければならなくなるのですね。

将来ご自分が認知症になってしまった際に、知らない人に通帳を管理されたりするのに抵抗のある方は、元気なうちにあらかじめ信頼できる誰かに後見人に就任してほしいと委任契約を締結しておくことで、
このような法定後見制度の利用を回避することができます。信頼できる親族に入所する施設を選んでもらって契約をしてもらったり、財産管理をしてもらえるようになるというものです。

終活の一つとして活用されている制度の一つです。

 

業務内容

1.合意内容(代理権の範囲の確認)のヒアリング
2.文案をお持ちの場合はリーガルチェック
3.文案作成、アドバイス
4.公証人とやりとり
5.作成日の立会い

✅事案により、作成する契約書をご選択いただきます。
・認知症の対策のみを行う場合
 任意後見契約
・認知症対策だけでなく、体が不自由になった時にも備える場合
 任意後見契約+財産管理等委任契約 
・生前の事だけでなく、死後の事についても備える場合
 任意後見契約+財産管理等委任契約+遺言
・生前の事だけでなく、死後の事についても備える場合で、死後の葬儀等の手続を第三者に委任する場合
 任意後見契約+財産管理等委任契約+遺言+死後事務委任契約

遺言作成のみお考えの方はこちら

遺言書作成サポートのご依頼

        驚きのスピードで公正証書遺言作成をサポート     目次1 遺言作成サポート2 ご依頼の流れ3 当事務所の特徴3.0.1 当 ...

続きを見る

 

ご依頼の流れ

電話でお問合せ ☏050-5806-6934

メールでお問合せはコチラをクリック

step
1
お問い合わせ・見積り

step
2
ご依頼

step
契約書に記載する内容の確認

step
4
文案を作成・公証人と当事務所でやり取り

step
5
公正証書による契約書を作成

 

必要物

必要物
本人 印鑑登録証明書(又は運転免許証等の顔写真付身分証明書)
戸籍謄本
住民票
後見受任者 印鑑登録証明書(又は運転免許証等の顔写真付身分証明書)
住民票

※公的書類は当事務所で代わりに取得することができます。(1通 税込1100円)
※上記はあくまで参考です。案件ごとに異なりますので、ご依頼後正式に書面又はPDFでご案内致します。

 

報酬・費用

✅お問合せの際に「WEBを見た」とお伝えください。WEB経由のお客様限定の特別価格で事前に見積致します。
✅サービスにご不満があれば途中でご依頼をキャンセルしていただいても構いません。その場合、実費は頂戴しますがキャンセル料などは一切かかりません。

司法書士 廣澤真太郎
案件により報酬費用は変動しますので、まずは見積りをご依頼ください。事前の見積りにご納得いただけなければご依頼いただかなくても構いません。費用の目安は下記のページをご覧ください。
公正証書作成サポートの費用

  概算見積はご依頼前にお出ししておりますので、まずは一度ご相談ください。 まずは目次をご覧ください。 目次1 司法書士報酬の考え方2 遺言相談3 遺言作成サポート3.0.1 オプション4 ...

続きを見る

 

当事務所の特徴

当事務所にご依頼をいただくメリット

司法書士が出張対応致しますので、スムーズにご依頼が可能です

当事務所は横浜市瀬谷区、旭区を中心として、東京都・神奈川県内であればどこでも出張対応を行っています。

また、ご相談には事務員ではなく必ず司法書士が伺い、ご自分の居住地などでリラックスしてより便利にご相談いただけます。

ご予約いただければ、土日夜間のご相談にも対応しております。

 

わずらわしい手続が最短距離で行えます

当事務所はただいま1人事務所ですから、手の届く範囲の業務を集中しておこなっております。

そのため、すべての手続きが依頼者様に合わせた柔軟な形で圧倒的にスピーディに行えますし、実際に皆様からも驚きの声を数多くいただいております。

また、他事務所のように司法書士が事務員に実務を任せきりで、普通あり得ないヒューマンエラーが発生するというようなこともございません。

 

親切丁寧かつ依頼者様に合わせた柔軟な対応が可能です。

当事務所では、お客様がご納得いただける判断や選択をしていただく事が最も大切だと考えております。

そのため、わかりやすい言葉で手続や知識のご説明をし、一つ一つ親切丁寧にご回答させていただきます。

高圧的な対応をされるといったことは一切ございませんのでご安心ください。

 

良心的な価格帯です。

業者提携の司法書士は報酬が高額になりがちですが、当事務所はWEB経由で直接問い合わせいただいた依頼者様を大切にしております。

WEBを見たとお伝えいただければ、WEB経由の特別価格で事前見積りいたします。

個人事務所ですので、〇〇センターといった専門家以外の従業員を多く雇用する組織よりも報酬をお安くすることは難しいかもしれませんが、

当事務所では無資格者の事務員ではなく、司法書士が全ての書類に目を通しますから安心して手続きをお任せいただけます。まずは一度お気軽にお問い合わせください。

 

当事務所の弱み

多くの案件をこなす事ができません。

大量の登記申請などのマンパワーが必要な登記のご依頼をいただく事ができません。

受付するご依頼も数を制限させていただいております。

その分、手の届く範囲のご依頼ひとつひとつに向き合い、真摯に対応させていただくことが可能です。

 

ご依頼はこちらから

電話でお問合せ ☏050-5806-6934

メールでお問合せはコチラをクリック

関連ページ

公正証書遺言とは?

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。 遺言を残すことをお考えであれば、公正証書遺言による事を強く推奨します。 自筆証書遺言ですと後々トラブルの火種になることもありますし、遺言が後から見 ...

続きを見る

モメない遺言の書き方とモメる遺言の例示

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。 うちの家族には遺産がないから関係ないとお思いでしょうか。相続人の話し合いがまとまらず、遺産分割事件(裁判所を交えての話し合い)となった割合は、遺産 ...

続きを見る

株式会社の設立について【わかりやすく解説】

司法書士 廣澤真太郎こんにちは。司法書士の廣澤です。  こちらのページに会社設立手続の全体像を記載しておきます。 この記事を読めば、当事務所にご依頼いただいた場合の会社設立までのだいたいのイメージをつ ...

続きを見る

no image
任意後見契約の作成サポート

  目次1 任意後見契約書作成サポートとは2 業務内容3 ご依頼の流れ4 必要物5 報酬・費用6 当事務所の特徴6.0.1 当事務所にご依頼をいただくメリット6.0.2 当事務所の弱み7 ご ...

続きを見る

HOME

  • この記事を書いた人

司法書士 廣澤真太郎

ご来訪有り難うございます。主な対応地域は横浜市瀬谷区・旭区ですが、東京都・神奈川県内であればどの地域でも出張相談対応しております。事前にお電話、メールで事前に必ず見積りをご提案させていただだきますので、まずは一度お問合せください。

Copyright© オアシス司法書士事務所 , 2021 All Rights Reserved.