今更聞けないClubhouse(クラブハウス)とは【わかりやすく解説】|オアシス

 

 

クラブハウスというSNSが話題になっていますね。アプリはこちら

この記事では、そんなクラブハウスについて最低限話題についていくために知っておいて損はないところをお話しておこうと思います。

 

 

Clubhouse(クラブハウス)とは

アメリカの西海岸のほうでだいぶ前から利用者が急増中だったといわれる「音声SNS」です

 

音声SNSとは

ツイッターをご存じでしょうか。ツイッターでは文字でつぶやいて、文字でコミュニケーションをとりますよね。
それをクラブハウスは音声だけでやりとりをするという全く新しいアプリです。

 

特徴

✅ 実名制

✅ 招待制(2名まで)

✅ 記録が残らないライブ音声配信(録音も禁止)

✅ フォローした人の雑談を聞ける(ZOOM会議のSNSx音声版という感じ)

✅ 誰でもは配信者になれる

 

話題の理由?

✅「実名制」なので、話す内容が匿名SNSよりも正確性が高まる可能性が高い

✅「招待が2名限定」なのでプレミア感、貴重性、乗り遅れた感じ、仲間外れにされた感じがするなど

✅「記録が残らない」ので、tiktokやyoyutubeのライブ配信のように聞き逃すと二度と聞けないという、こちらも貴重な話を聞けた感じがする

特徴から見て考えてみると、こんな感じでしょうか、いろいろな欲求をくすぐられますね。「限定品」とか「仲間外れ」ですとか、今も昔も人は変わりませんね筆者も含めて。
実際、招待枠を抽選であげたり、1万円ほどで取引されたりしているようです。

 

使われ方

① ルームと呼ばれる音声版会議室のようなものを誰でも作成でき、そこに誰でも参加できる

② 配信予定の時間にルームに入室して参加すると、話す人(スピーカー)の声、雑談などを聞くことができる。(動画のないZOOM会議のような感じ)

つまり、誰でもラジオ番組をネット上でいろいろな人とコラボして作成できるということですね。

 

注意点

招待してくれた人の表示は消せないようです

また、招待された側の人が問題行動をしてアカウント凍結されると、招待した人のアカウントも保証人のような立場で凍結されるようです。

上に記載のような招待権を売るようなことを防止する措置でしょうね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

一言で「簡易版の雑談ラジオ」という感じでしょうか。このくらい知っていればちょっとした話題には困りませんよね。

最近は「ながら聞き」というのがブームになっていますが、筆者はSNSではありませんがVoicyというすでに録音したものを聴けるアプリを利用していて、

「ながら日経」「私の履歴書」「COTEN RADIO」といった番組が好きでよくながら聴きしています。この機会に音声アプリを試してみてはいかがでしょうか。

HOME

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

代表司法書士・行政書士 廣澤真太郎

神奈川県横浜市瀬谷区でかけつけ無料相談を実施している司法書士兼行政書士です。 ご自宅等に無料で事前相談に伺いますので、お気軽にご利用ください。

Copyright© オアシス司法書士・行政書士事務所 , 2021 All Rights Reserved.