代表者紹介

代表者紹介

オアシス司法書士事務所のWEBページをご覧いただきましてありがとうございます。

 

僕は過去、子供の頃からの夢だった独立開業を志し、美容師の卵として上京し修業を始めたものの、道半ばで挫折してしまい抜け殻のような日々を過ごしていました。

そんなある日、某メディアで利他の精神で高い壁に挑戦し続ける献身的な法律家の姿を見て感銘をうけ、法律事務の専門家である司法書士という職業に興味を持つようになりました。

そして猛勉強の末、ようやく司法書士試験合格。その後は先輩の司法書士事務所で実務を幅広く学ばせていただきました。素晴らしい先輩方に恵まれ、多くの経験と知識を取得できたと自負しております。

 

当事務所の業務は相続手続、遺言、不動産・商業登記、裁判所類作成、公正証書作成と多岐にわたります。少し欲張りに思われるかもしれませんが、『定型的ではない、地域の皆様のニーズに柔軟に対応したより善い仕事がしたい』と考えているからです。

また、『身近に法律事務の専門家がいる事は、トラブル防止の観点からも秩序ある日々を維持するためにも非常に重要』だと考えております。

どうしても司法書士は敷居が高いと思われがちですが、積極的な無料相談会への参加や、司法書士自ら出張対応を積極的に行う事で、お客様のより身近な存在になれるよう日々努めております。

 

同業者の中では若手ですが、その分他の先生に比べてフットワークが軽く、手続きも圧倒的にスピーディで柔軟かつ親切丁寧なご対応を致します。

ご興味をお持ちいただけた方はどうぞお気軽にお声がけください。

                                                                                司法書士

             

 

簡単な自己紹介

氏名

司法書士 廣澤 真太郎(ひろざわ しんたろう)
登録番号 神奈川第2361号
簡裁訴訟代理関係業務 認定番号 第1801185号

保有資格

司法書士、簡易訴訟代理権認定、行政書士、宅地建物取引士、美容師、パーソナルカラリスト他多数

愛読書

松下幸之助「道をひらく」 サミュエル・スマイルズ「自助論」

所属等

神奈川県司法書士会
横浜東支部 登録番号 神奈川第2361号
簡裁訴訟代理関係業務 認定番号 第1801185号
神奈川県司法書士協同組合
一般社団法人 日本財産管理協会
公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート 会員番号3213544
司法書士相続・遺言ホットライン相談員
横浜商工会議所

略歴

平成3年  広島県はつかいち市で出生(安芸の宮島のある市)
平成30年 司法書士試験合格
令和3年     オアシス司法書士事務所開業

得意な業務

『将来の安心、再出発のサポートをする業務(相続・遺言・離婚に伴う財産分与など)』に特化していますので、中立的な立場での交通整理や、より安全な手続きの進行を得意としています。

また、当事務所の強みはフットワークの軽さとスピード感ですから、終始安心して手続きをお任せいただけます。

趣味

仕事、読書、ランニング、パズル、愛犬(ヨーキーとチワプー)と外出、旅行等。
中学ではサッカーと空手をやってましたがマイペースでできるものが好きです。

居住地

広島県廿日市市、広島市、東京都中野区、神奈川県横浜市瀬谷区

座右の銘

臥薪嘗胆
天は自ら助くる者を助く

 

当事務所の方向性

 

「司法書士は皆、クライアントの事よりも、紹介者である事業者の顔色だけ気にしてるな…」

これは、僕が初めて業界に入って最初に感じたことです。

 

 

 

登記は不動産の売買契約などによる物権変動をもとに申請するものですから、必ず前提となるご契約と当事者が存在します。

そして、手続きの最後に司法書士に登記をご依頼になるという流れになるので、司法書士は長年、継続的に事業者にそのお客様をご紹介いただいて仕事をしてきたようです。

このような下請け体質は登記の構造上仕方がないことなのかもしれません。

 

しかし、ここで一つ問題なのは司法書士が一般の個人のお客様を軽視する事です。

例えば不動産を購入されるお客様は1回かぎりのお付き合いですが、事業者とは付き合いが続きますので、司法書士はお客様よりも事業者の顔色を気にしています。

どんな理不尽な要求がされたとしても断れません。失礼をしてしまえば、継続的な登記の依頼が絶たれてしまうことで大きな損失になってしまうからです。

 

 

事業者の報酬を安くして一般のお客様の報酬に上乗せするという事も、日常的に行われています。

本来、登記のご依頼は一般のお客様から直接司法書士にご依頼になることも可能なのにもかかわらず、お客様がそのようなことをご存じない事が多いからです。

 

 

かりにも法律に携わる専門家が、情報が豊富な事業者だけを見て、詳しい事情を知らない個人のお客様をないがしろにするという構造は避けなければならないと思っています。

そのような考えから、「司法書士自ら直接一般のお客様にご提案すること」を当事務所の当面の方向性としています。

だからこそ、一般の個人の方向けに情報発信をしたり、自らWEB制作をすることに努め、相談会に積極的に参加するなどの活動をしています。

 

 

専門家とその価値について

 

昨今「知識の価値がゼロ円になったので、専門家は不要になった。」という声を聞く事があります。

果たしてそうでしょうか。

 

確かに、ネット検索で情報はたくさん出てきますし、「知識がゼロ円」というのもうなずけます。

しかし、よくよく考えてみると一般の方が法律的な判断をすぐにできるようになる事はありませんよね。

なぜなら、一般の方が自分で専門的な領域で最適な判断を行うには、調べる手間と体系的に事例や知識を学ばなければならない相当量の時間が必要だからです。

 

イメージ画像

体系的に知識を学んでいない自称法律に詳しい友人のお話や、ネットで得た知識で行動にうつしてしまうと、

 

「不動産を贈与したら多額の贈与税が発生してしまった。」

「遺産分割協議をすべきだったのに相続放棄をしてしまったので、親族にとても迷惑をかけてしまった」

「公平に話し合いをしたつもりが、前提条件を考慮していなかったので不公平な結果となりトラブルに発展した」

「節税対策を行ったつもりが失敗し、重加算税を課された。」

 

このような事態になりかねません。

 

調べればご自分で手続き自体は行えますが、

状況に応じて交通整理や専門的な判断を無視、あるいは行わずに手続きを進めてしまうと、思わぬ損害やトラブルを招いてしまう事があるという事です。

そのような事態を防ぐために、専門家である士業がいます。

地域で行われる無料相談会でも構いませんから、専門的な手続きを進める前に、一度は必ずその分野の士業にご相談ください。

 

あらゆる判断を事前におこなってご提案するからこそ、防げるはずだった損害から依頼者様を守ることができるのですが、

ご相談していただけなければ、ご提案さえできないため、不測の損害を防ぎようがないからです。

 

当事務所では、「正しい判断するために、常日頃から実務、知識に精通していなければならない」という想いをもって日々の業務にも励んでいますから、

登記や相続など、司法書士がお手伝いできることであれば、いつでもご連絡ください。

 

 

当事務所でご相談できること

当事務所ではお客様の次のようなニーズにお応えしております。

✅ 法律の事なんて学びたくない

✅ 平日に財産のことで時間なんてさきたくない

✅ 自分には他にやりたいことがある

✅ 自分で手続きするのは不安

 

上記のようなニーズから、当事務所では次のような業務を行っております。

☑ 生前対策としての、遺言作成、任意後見契約書作成

☑ 親族がお亡くなりになった後にする手続である、相続手続き、相続登記等

☑ 離婚後の財産分与、離婚協議書の作成

☑ その他の司法書士業務全般(不動産登記、会社登記、裁判所の書類作成)

 

お客様は、「脳」として手続に当事務所(専門家)を介すことで次のようなメリットを享受する事ができます。

■ 実体判断の最適解がわかる

■ ネットや自称法律に詳しい知人の知識の真偽がわかる

■ 想定されるリスクが判明する

■ もちろん、手続きも一緒に専門家にお任せ可能

この他にも記載がないだけで、スピード感等さまざまな「目に見えないメリット」をお感じいただけるのではないかと思います。

 

ご相談はメール、電話で承っております。当事務所は出張対応型の司法書士事務所ですので、ご自宅やご自宅近くの喫茶店などでリラックスしてご相談いただけます。

手続きによっては郵送とお電話のみのやり取りとさせていただく場合もございますし、柔軟に対応しております。

 

最後に

最後まで御覧いただきありがとうございます。当事務所及び僕のような人間に興味をもっていただき光栄です。

ご覧になっていただくとお分かりかと思いますが、当事務所は他事務所と働き方や方向性、考え方が少し違います。

これらは、「司法書士がもっと身近な存在となり、将来のトラブルを予防したり再出発のサポートをすることで、地域の方の日々の充実・安心をご提供したいという思い」が他事務所よりも強いからです。

 

当事務所は「若い」「法学部出身でない」「偉い人ではない」という法律家特有のステータス面から見た場合の弱みもあります。

しかし、厳しいお客様の目を逆に機会と考え、他事務所より一層目の前の仕事に一つ一つ真摯に向き合う事で、お客様に満足いただけるサービスを作る事に積極的に努めて参ります。

 

「とりあえず気になったから電話してみた」

「費用感が知りたくて問い合わせしてみた」

それくらい気軽にご連絡をいただいて構いません。わかりやすい言葉で親切丁寧にご提案致します。

 

 

司法書士 廣澤真太郎
ご依頼は事前の見積りにご納得いただいてからお受けしております。費用感をただ知りたいという趣旨のお電話でも構いません。親切丁寧にご質問にお答え致しますので、まずは一度、お気軽にご相談ください。

電話でお問合せ ☏050-5806-6934

メールでお問合せはコチラをクリック

  • この記事を書いた人

司法書士 廣澤真太郎

ご来訪有り難うございます。主な対応地域は横浜市瀬谷区・旭区ですが、東京都・神奈川県内であればどの地域でも出張相談対応しております。事前にお電話、メールで事前に必ず見積りをご提案させていただだきますので、まずは一度お問合せください。

Copyright© オアシス司法書士事務所 , 2021 All Rights Reserved.